ダージリン ナムリン茶園
9商品 1-9表示

ナムリン茶園

9商品 1-9表示


ナムリン茶園 NAMRING (UPPER)



【 2021年ファーストフラッシュ EX-3 】


水色は黄色にごく近い、やさしい薄オレンジ色。
香りもフルーティーで、グリニッシュでありながら、
「緑」の凛としたイメージの奥に「オレンジ」の温かみを感じる、
そんな香りと味わいに仕上がっています。


何はともあれ、ファーストフラッシュを味わうのでしたら、
まずはこちらをお試しください!
毎年、このファーストフラッシュは、
ダントツ一位のおいしさと完璧さを私たちに届けてくれます。


渋み ★
摘採日 2021年3月8日




【2020 セカンドフラッシュ EX-217】


芳醇なマスカテルフレーバーから入り、
一口、口した瞬間から、口いっぱいに広がるセカンドフラッシュの高貴な甘さと、
お菓子やパンともとてもよく合う 「 柔らかな心地の良い力強さ 」 を感じていただける、
至極のダージリン セカンドフラッシュです。


今年もこのダージリンの茶葉たちが、ナムリンの茶園で最高の育ちをしてくれ、
そして、それを育ててくれた茶園にかかわるすべての方々に
感謝せざるをえないほどの完璧とまで言える出来のダージリンティーです。















◆2017年3月6日付新聞記事 インドコルカタ


2017年3月6日付新聞記事_インドコルカタ

ダージリンにあるナムリン(アッパー)茶園は、この地域が干ばつで作物が被害を被る中、
ファーストフラッシュのお茶が、11,000ルピー(日本円で約2万円)の高値を付けた。

「このお茶は、ナムリン茶園の境界近くの若い茶樹の区域で採取された、特別に栽培された外来種のクローンです。」
ダージリンインペックスリミテッドのゼネラルマネジャーのSumon Majumderさんは言う。
「このお茶は、水色は薄い黄色で、フラワリーでフルーティーな香りを持っている。 また、このお茶は、非常に珍しく、花のようなあと味が長くつづき、味は驚異的」だと付け加えている。



ナムリン本社へ



【NAMRING & NAMRING UPPER ナムリン&ナムリンアッパー茶園情報】

中国交配種約40%、クローナル約40%、アッサム交配種約20%の割合で栽培。
茶園の大部分は南東向き。"namring"はレプチャ語で「日当たりのよい場所」を意味し、
地元で人気のピクニック地だった。

創業:1860年
標高:平均海抜1,067m
位置:ティースタ・バレー
面積:448ha
生産量:年間300t(製品換算)

※ハリシュC.ムキア 井口智子訳(2012年) ダージリン茶園ハンドブック 丸善出版から引用


お電話でのお問合せはフリーダイヤル
0120358558、携帯からは0572291554

COMPASS INFORMATION     コンパスインフォメーション


▲TOPへ戻る

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。