アッサムリーフ
7商品 1-7表示

アッサム

7商品 1-7表示

19世紀初頭までお茶は東アジアに限定された植物とみなされていましたが、1823年アッサム地方に交易開拓に来たイギリス人・ロバート・ブルースが野生の茶樹を発見しました。これがアッサムのはじまりで、中国以外の地で栽培できる茶樹として注目され、1839年、イギリスにはじめて輸出され、以降インド紅茶を代表する品種としての地位を確立しました。

香りは甘く、濃いオレンジ色の水色が美しいアッサムの紅茶。世界の紅茶生産量の半分を産出し、それを支えるのが広大な平野の茶園は、チャイに好適な銘柄といわれています。インドでは、CTC製法の茶葉が主に使用されています。 アッサム地方はヒマラヤ山脈の麓に位置し、湿った季節風が山々にぶつかり大量の雨が降ります。この水量がアッサム特有の渋みを作り出すといわれています。



お電話でのお問合せはフリーダイヤル
0120358558、携帯からは0572291554

COMPASS LINE UP     コンパスラインナップ


ロンドン発のプレミアムブランド紅茶・NFUSE TEA by Asako Steward

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。