2020年6月開催 コンパス インドツアーのご案内 


 満員御礼!

 インドツアーに関するお問合せ、ならびに参加のお申込み誠にありがとうございました。
 本ツアーは、10名様の定員に達しましたので、
 お申込みを締め切らせていただきました。
 ありがとうございました。
 ひきつづきキャンセル待ちはお受けしております。

 

『ダージリンとコルカタ 8日間の旅』

 
〜紅茶の聖地<ダージリン>&紅茶会社や紅茶学校、紅茶機関がある昔の首都<コルカタ>の、
『紅茶の地&聖なる地をまわる旅』を企画いたしました。

 

行程は以下の通りですが、計画中のため、多少の変更がある可能性がございますので、
それは順次ご連絡いたします。


 

【日程】2020年6月14日(日)〜21日(日) 8日間


 

【定員10名】
コンパススタッフが2名同行いたしますので、実質8名様の募集となります。


 

【ツアー代金】  約25万円

■ツアー代金に含まれるもの
燃油サーチャージ等を含む航空運賃、宿泊代、朝食代、自由行動以外の全員一緒の昼食代・夕食代。全員で行動する際の移動のタクシー代。毎日お渡しするペットボトルのお水と食事の際のペットボトルの水代金。

■含まれないもの
集合場所までの交通費、自由時間の食事代、枕チップ(毎日30円くらい)、食事の際のソフトドリンクやアルコールドリンク代など。


 

【お申込み方法】
※満員御礼ーーただいまキャンセル待ちはお受けしております。
2019年9月20日(金)0時から  メールにて受け付けいたします。

お申し込みはこちらから、
または メール(info@taoーcompass.com)までお申込みください。

お申込みが多数の場合は、先着順にて受付をいたしますが、
お申込みいただきました方へは、全員にまずはご案内をさしあげます。


お申込みの受け付けました方には、こちらからお送りしたメールに記載の指定口座へ内金2万円をお振り込みいただき、お振り込みが完了された方から、「お申込みの正式完了」とさせていただきます。
残金のお振込みは、ある程度の航空便の金額が確定してからとなります。
また、定員になってしまった場合は、キャンセル待ちをお受けいたします。
いずれにしましても、必ず全員の方にお返事を差し上げます。


 

<行程>(スケジュールはまだ計画中のため変更となる可能性がございます。時間は現地時間です)

 

◆1日目:6月14日(日)

集合 セントレア中部国際空港
16:10 セントレア中部国際空港発キャセイ航空CX539→ 19:20 香港着(乗換)
22:35 香港発→コルカタ空港 15日 0:20着
【宿泊:トリガンジーゴルフクラブ】




 

◆2日目:6月15日(月)

0:20コルカタ空港着→(タクシー移動)トリガンジーゴルフクラブ着(宿泊ホテル)

※トリガンジーゴルフクラブ:220年以上も前につくられた世界トップ20に入るクラブ。
ここの会員になるのは非常にむずかしく、弊社はインド紅茶業界の重鎮ロイさんや、 ダージリン ナムリン茶園社長プラティーク氏の紹介で泊めさせていただきます。
もちろんリノベーションしてありますが、古き良きイギリスの空気が流れる、 プールもあるリゾート施設です。
ここのアーユルヴェーダもじょうずでとても人気です。
レストランの食事も美味しいと、外からセレブ一族が毎日訪れます。


朝食:トリガンジーゴルフクラブ内レストラン 午前中は自由行動。
昼食:トリガンジーゴルフクラブ内レストランまたは街のレストラン
午後:ナムリン社、ティーボード(インド政府紅茶局)、オークション会場などの予定です。
夕食:どこかのレストランにて。
【宿泊:トリガンジーゴルフクラブ】



 

◆3日目:6月16日(火)

朝食:トリガンジーゴルフクラブ内レストラン
朝食後、チャモン社、紅茶学校訪問。
昼食:紅茶学校のカフェにて。 昼食後、マザーテレサの教会、カーリーテンプルなど。
夕食:ホテル内レストランの中華
【宿泊:トリガンジーゴルフクラブ】



 

◆4日目:6月17日(水)

朝食:トリガンジーゴルフクラブ内レストラン
10:00 ホテル出発→タクシーにてコルカタ空港へ
昼食:空港待合所にて
12:55 コルカタ空港発 国内線→14:10 バグドグラ空港着(国内線)
15:00 バグドグラ空港→(タクシーにて)17:30 ダージリン到着
17:30 ラマダホテル チェックイン
夕食:ダージリン街のレストラン
【宿泊:ラマダホテル ダージリン】



 

◆5日目:6月18日(木)

朝食:ラマダホテル内レストラン
6:30 ホテル出発→(タクシーにて) 8:00 ナムリン茶園へ到着
8:00〜12:00頃までナムリン茶園見学と工場テイスティングルームにてセカンドフラッシュテイスティング
12:00 昼食:ナムリン茶園ゲストハウスにて(80数年前のイギリスの洋館をリノベーションしたゲストハウス)
13:00 ナムリン茶園ゲストハウス出発→(タクシーにて)
15:00 ダージリンヒマラヤ鉄道 ダージリン駅見学。写真撮影タイムあります。
ダージリンの街を観光
ホテルのほぼ隣が、ダージリンアソシエーションの事務所ですので、そこへご挨拶程度に皆様をお連れして、トップの方に少しお話をうかがう時間を作りたいと思っております。
ダージリンのすべての茶園を取り仕切っていらっしゃる方ですので、ご興味のおありの方は楽しい時間かと思います。
時間があれば、ラーマクリシュナミッション(シスターニヴェディータエデュケーションセンター)見学訪問。
軽く買い物。(宝石の石がヒマラヤで採れるので、そのお店もご案内します。見るだけでOK!)
夕食:ホテル内レストランもしくは街のレストラン
【宿泊:ラマダホテル ダージリン】



 

◆6日目:6月19日(金)

(オプションツアー:早朝(4:00)世界第三位のカンチェンジュンガからの日の出が見えるタイガーヒルへ。)
天候により中止する場合がございます。

朝食:ラマダホテル内レストラン
9:00 ホテル出発→(タクシーにて)11:30 バグドグラ空港へ
昼食:空港内レストランにて
14:45 バグドグラ空港発→16:00 コルカタ空港(国内線) 16:30コルカタ空港→(タクシーにて)17:00 ラーマクリシュナミッション ベルル・マト本部外国人用宿泊施設(宿坊)到着
17:30 隣接する神聖なお寺(ラーマクリシュナミッション)の本堂でアラーティー(夕拝)参加。
インドならではの神聖かつ敬虔なインド人たちの神を拝む儀式が見られます。
19:15 その後、宿泊所から、オートリキシャにて10分でショッピングモール到着。
ショッピングモールにて買い物、自由行動。
夕食は、ショッピングモール内フードコートにて自由。
【宿泊:ラーマクリシュナミッション ベルルマト 外国人用宿泊施設。(宿坊)】



 

◆7日目:6月20日(土)

朝の隣接する神聖なお寺(ラーマクリシュナミッション)の本堂でおまいり。
朝食:ラーマクリシュナミッション宿坊にて。
朝:ボートでドッキネッショル寺院へ。
昼食:未定
午後:未定
夕食:未定
この日の予定はまだ未定です。


ちなみに、宿泊するラーマクリシュナミッションの宿坊は、紹介がないと泊ることはできません。

21:00宿坊出発→(タクシーで)21:30コルカタ空港へ到着
【宿泊:機内泊】



 

◆8日目:6月21日(日)

1:15 コルカタ空港→キャセイパシフィック航空にて 7:50 香港着
10:10 香港発→15:05 セントレア中部国際空港到着
解散

 



 

今回の旅は、イメージ写真の感じとなります。

・ダージリンから眺める世界第三位のカンチェンジュンガ。
(ラッキーならば見えますが、見えない場合もあります)

カンチェンジュンガ


・ダージリンの街


・ダージリンの茶園見学


 

・イギリス植民地時代の首都であったカルカッタ(現:コルカタ)にある、紅茶会社・紅茶学校・インドティーボード・オークション会場・マザーテレサのお寺・有名寺院などをまわります。
もちろん大人気のナムリン茶園本社にもうかがいますし、伊藤園など日本に一番お茶をインドから輸出しているチャモン社本社にもうかがいます。
紅茶会社では、仲良くしている各社社長と社内でティータイムをしますので、質問もどんどんなさってください。


 

・コルカタの宿泊施設は、会員制のリゾート施設をご紹介いただき、宿泊します。


 

・マンゴーがシーズンですので、マンゴーをたくさん召し上がることができます。
マンゴ市場

<この時期の特権!>
実はインドはマンゴーが最高においしい国です。6月はマンゴーのベストシーズンです。
日本には輸出をしていないので、日本人で生のインドマンゴーを食べる機会はほとんどありませんが、現地では、いろいろな種類のマンゴーをたくさん召し上がることができます。
マンゴーを食べるだけでもこの時期にインドに行く価値はあるでしょう。

 

 

・このツアーは、旅行会社の企画ではなく、コンパスの企画です。
毎年インドに行き続けておりますので、よかったら、お連れしますよ、という気軽なツアーです。
ただ、インドや紅茶関係の方々とはかなり深いご縁がありますので、普通は行けないような場所へお連れしますし、普通は会えないような紅茶関係の方々と会って話をなんでも聞くことができます。

 

 

・また、お部屋はお2人で2ベッドでご利用いただきますが、 なにせインドなので、 たまに2つのベッドが1つにくっついていることがありますが、2ベッドで、2布団ですので、 そこはご愛嬌でお願いします。
でも毎年、みなさん、ワイワイ楽しんでいらっしゃいます。

 

 

・毎回、これはコンパスツアーの決まりごとのようなことなのですが(笑)、必然的に、英語ができる方に通訳をお願いすることとなります。

 

 

他、ご質問は、コンパス上野まで、お気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

 

※お申込みは9月20日(金)0時から、メールにて受け付けいたします。





2017年 コンパスインドツアーの様子 は ここをクリック


2018年 コンパス南インドツアーの様子 は ここをクリック



 

 
■ご旅行条件と注意

※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変更したり、日程内容に変更が起こることがあります。
※利用予定航空会社: キャセイパシフィック航空、その他インド国内線
※最少催行人員:6名
※添乗員は同行しませんが、コンパススタッフ2名がご案内いたします。
※渡航保険については、別途、ご加入をお願いいたします。
※ビザについては料金に含まれません。別途申請用紙を送付いたします

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。